1.趣旨

(現下の中小企業を取り巻く経済社会情勢と問題点)

日本の産業が競争力を回復するには、欧米諸国やアジア諸国の追随を許さぬ創造性のある新技術を開発しなければなりません。関西の中小企業には物づくりの伝統技術と創造性豊かな発想がありますが、新技術開発に十分活用されているとは言えません。その原因は、産官学の連携を図る制度はあっても、活動する専門家の数や予算に限りがあるため、企業のニーズを積極的に聞いて回り、共同開発プロジェクトに繋げる活動は非常に少ないのが現状です。

また、新事業創出に関しても、創業者に対しては、初期段階から軌道に乗るまで一貫した事業経営の実践的指導が必要ですが、部分的な指導はあるものの、専門家による一貫した指導体制は用意されていないのが現状です。

更に、環境変化の激しい現下の経済情勢の中で、既存の中小企業者にとっては事業転換、事業再構築が大きな課題ですが、経営革新支援法等の公的支援制度を活用するにも中小企業の多くはこれらに取り組む人材が社内では不足しており、経営に熟達した外部の専門家による指導が強く求められております。

また、新市場の創出と販路開拓を実現するためには、幅広い交流の場の提供に加えて、出会いの後において、事業経験の豊かな人材によるビジネス仲介が有効ですが、ビジネスマッチングの場の提供を行う公的な制度はあるものの、その実効を高めるためのフォローアップの制度はさらに充実させる必要があります。

 長年にわたる不況の中で、学生、離職者、定年退職者、障害者、難病者、外国人等求職者は増える一方であるのに対して、数少ない求人者は適材を見分けるのに苦労しております。このミスマッチを解消するには、インターンシップによる適材適所の見極めの機会の提供が必要ですが、そのような機会を提供する場はまだ少ないのが現状です。

 

(当NPO法人が行なう事業と不特定多数の者の利益に寄与する理由)

当NPO法人は、上記の問題点を解決するために、次の4つの事業を行います。

     技術開発の専門家グループが、産官学の共同開発プロジェクトを編成し、中小企業の新技術創出を支援します。

     新規事業の専門家が、創業の初期段階から事業が軌道に乗るまでの一貫した指導を行い、創業者の新事業創出を支援します。

経営に熟達した専門家のグル−プがプロジェクトを組み、中小企業の事業転換・事業再構築を支援します。

     営業経験豊かな専門家が、ビジネスマッチング後のフォローアップを行い、中小企業の新市場創出を支援します。

専門家で構成するプロジェクトチームが、中小企業の業務提携、技術提携、用途開発、M&A、中国等への海外進出、ファイナンス等の課題解決を支援します。

     人事関係の専門家がプロジェクトチームを組み、求職者をインターンシップとして求人者に派遣し、そのアフターフォローを行うことによって新雇用創出を支援します。

  

  これらの事業を推進することにより、次の通り不特定多数の人や企業の利益に寄与することが出来ます。

     不特定多数の企業を対象に技術開発ニーズを発掘し、産官学のプロジェクトチームが共同技術開発に取り組むことにより、関西の中小企業に新技術創出という成果をもたらし、国際競争力強化に寄与します。

     専門家が無料でアーリーステージから事業が軌道に乗るまで一貫して指導するため、

創業を志す者は、費用の心配をすることなく長期にわたる専門的なアドバイスを受けることができます。

また、事業転換・事業再構築を目指す中小企業者にとっては、少ない費用で高度な専門家集団の指導を受けるというメリットを得る事が出来ます。

I堝団蠡真瑤了業者が参加する異業種交流ビジネスマッチングの後、希望者に対し営業の専門家が無料でフォローアップを行うことにより、事業者の求める販路開拓と新市場創出に寄与します。

業務提携、技術提携、用途開発、M&A,中国等への海外進出、ファイナンス等の課題を抱える中小企業者にとっては、少ない費用で高度な専門家集団による課題解決のアドバイスを得ることが出来ます。  

ど堝団蠡真瑤粒慇犬修梁召竜畤者の中から適任者を選び、適材を求める求人企業に対し、無料でインターンシップ派遣の仲介と職業能力向上の支援を行うことにより、求職者に雇用機会の増大をもたらし、求人者には適材採用のメリットをもたらします。

 

(法人格を必要とする理由)

  当事業は、産官学の大きな組織と共同事業を取り組むこと、民間企業との長期にわたる専門家派遣やインターン派遣の母体となることを前提にしており、これらの事業遂行のためには、中心となる組織が特定非営利活動法人として法人格を取得し、社会的な信用と責任を持ち、広く公益活動を行なっていかなければなりません。これが、当NPOが法人格を必要とする理由であります。

平成15年9月22日

    NPO法人 オービット関西

 

   設立代表者 住所 大阪市福島区福島6丁目11番7号

         氏名 秋山千尋       

 

 


ご意見、ご感想、ご質問などお気軽にお問い合わせ下さい。

お返事をご希望の方は、コメント欄にご住所、お電話番号もご記入お願い致します。コメントへの確認に時間がかかる場合もございます。お急ぎの方は、お電話(06−6452-1036)にてお問い合わせ下さい。
※ご意見・ご感想はHPにて公開させて頂く場合もございます。ご了承下さい


-中小企業の駆け込み寺、中小企業の救済事業、中小企業経営と人材育成をサポート -
NPO法人オービット関西 大阪市福島区福島6-11-7友電舎ビル3F
TEL:06−6452-1036 FAX:06−6452-1586 E-MAIL:orbitkansai@almond.ocn.ne.jp
- Copyright Orbit Kansai, All Rights Reserved  -


推奨閲覧環境:画面解像度1024×768 文字のサイズ 中  
対応ブラウザ:Windows MAC Internet Explorer 5.5以上、Firefox1.5以上、Safari2.03以上 必要プラグイン:Macromedia Flash 6以上、JavaPlugin On
で確認しております。